バイナリーオプションFX口座を開設するにあたって

バイナリーオプションなどのFXの口座開設に関してデメリットになることはないのでしょうか?口座を開いたからといって開設費がかかるわけではありませんし、口座維持にお金はかからないので、デメリットはないと言えます。
ですから、FXに興味を持っている人は取引を開始するかどうかは別にして、口座だけ試しに開設するのも悪くないかと思います。
FXの口座を開設するにあたって、必ず準備しなければならないものがあります。
それは本人確認のための書類です。
これ無しではFX口座を設けることはできません。
多くの場合、使われているのは運転免許証や健康保険証それにパスポートです。
住民票の写しや印鑑登録証明書の場合は、原則、郵送なので、メール送信できる書類にした方が便利でしょう。
株式取引では自動的に税金を差し引く特定口座が存在するのですが、FXトレードでは特定口座がまだないため、自ら税務署に税金を納める必要があります。
しかし、計算を間違えたり、うっかり忘れたりして脱税するミスが増えています。
税率が株式と同じ程度になったFXでも特定口座制度の設立が期待されているのです。
バイナリーオプションでも同様のリスクヘッジ機能がありますので、この辺りに気をつけて取引を行えばただのバクチではなく「投資」と呼べるのではないでしょうか?