日焼けした肌に光脱毛は施術不可?ヤケドする危険性あり?!

除毛クリームは、皮膚に塗ることで、肌を覆っているムダ毛をなくしていきます。
タンパク質のみを溶かす成分で、体毛を溶かしていく方法で毛母細胞や毛根そのものに作用するものではありません。
肌表面にある体毛に作用していく仕組みであるために、脱毛の枠に当てはまらず、正確にいうと、脱毛しているのではなくて、除毛していることになるでしょう。
普通の日であれば、無駄毛の除毛処理はカミソリでしているのですが、クリームが馴染むまでしばらく置いて、溶かすタイプの無駄毛処理剤を使ってみると、たいへん新鮮でした。
カミソリだと剃らなければならないので、処理後の肌に触れると、シャリシャリしてしました。
でも、脱毛クリームなら無駄毛を溶かしてしまうので、ツルツルの卵肌のようになって嬉しかったです。
光脱毛は従来の脱毛法と比べ、痛みが弱くて、お肌への負荷もかからない脱毛法として高く評価されています。
ただ、肌質は人によって違います。
デリケートなお肌の人の場合、光脱毛を行うとヤケドを負ったような状態になる場合もあります。
また、日焼け後に光脱毛を受けると、ヤケドの症状があらわれやすいので、注意がいります。