住宅ローン審査で大事なものは?

経営者住宅ローンは、取引銀行からの融資がないような会社にとって銀行とのつながりを緊密にする一つの手段です。
資金があまり必要ないサービス業のような仕事の場合、銀行からの借入がなく、付き合いが少ない場合が多いようです。
しかし、業態を拡大したい場合は銀行融資が不可欠です。
しかし、いきなり融資の申込をしてもうまくいくかどうかはわかりません。
この際、経営者住宅ローンを申込むと、会社の経営も同時に審査対象になりますから、審査を通して自社の業績などを銀行に判断してもらうことが可能です。
銀行は、経営者住宅ローンの審査を会社に対する融資の審査と同視していますから、銀行と会社のつながりを緊密にする手段として使うことが可能になるのです。
新生銀行の住宅ローンは審査が通りやすい?条件比較!【基準厳しい?】